盗撮事件の示談金相場は?弁護士に相談するメリットも併せて解説

京都 刑事事件の相談窓口(弁護士法人大久保総合法律事務所) > 盗撮・のぞき事件 > 盗撮事件の示談金相場は?弁護士に相談するメリットも併せて解説

盗撮事件の示談金相場は?弁護士に相談するメリットも併せて解説

盗撮事件とは、軽犯罪法や各都道府県の迷惑行為防止条例違反の行為の内、盗撮にあたる行為がなされた事件のことを言います。

盗撮事件においても、他の犯罪と同様に被害者の方との示談はより有利な処分を得ることにつながります。

ここからは盗撮事件における示談金の相場と、盗撮事件の加害者となってしまった場合に弁護士に相談するメリットについて詳しく見ていきます。

示談金の相場

示談とは、盗撮事件など刑事事件の加害者と被害者の方の間の民事的な紛争解決のことを言います。

刑事事件では、警察などの国家が加害者の罪を問うという側面と被害者の方が加害者に対して損害の賠償を求めるという側面があります。

このうちの後者について、個人間の契約という形で紛争を解決することを示談と言います。

 

示談金は被害者の方に生じた財産的損害と精神的な損害の賠償金に加え、+αの金銭を支払うことが一般的です。

示談の内容として被害者の方が加害者を許すということ(宥恕条項)、そして被害届などを取り下げることが含まれます。

これによって不起訴や量刑面での有利な判断が期待でき、許してもらうための金銭を+αとして支払う必要があるのです。

 

盗撮事件における示談金の内訳は、財産的損害として精神的な苦痛から通院した場合などにかかる治療費、精神的損害に対しての慰謝料、そして+αの金銭ということになります。

しかし、実務的にはこれらをまとめて慰謝料という名目で示談金とすることもあります。

盗撮事件の場合の示談金の相場としては、30万円前後とされています。

 

示談金が変動する要素としては、被害者の方の年齢、盗撮がなされた場所などがあります。

被害者の方が未成年である場合には、保護者であるご両親などの処罰感情が強いこと、盗撮のなされた場所が自宅などの場合には住居侵入罪などの別の犯罪も成立することから示談金が高額になる傾向にあります。

弁護士に相談するメリット

示談交渉を弁護士に相談するメリットとしては、交渉に応じてもらえる可能性を高めること、そして交渉を円滑に、かつ、適切な金額と内容でまとめることにあります。

 

示談は加害者と被害者の方という私人間の契約であるため、本人や代理人による交渉が行われます。

このとき、被害者の方の中には、加害者本人とは直接顔を合わせたくない、あるいは連絡先を知らせたくないといった理由から代理人としての弁護士を選任していなければ交渉に応じないという方もいます。

代理人は被害者の方とも連絡を取り、交渉を行う以上、守秘義務が課され、交渉や法律の専門家としての弁護士であることが要求されるのです。

 

その上で、示談は契約である以上、適切な契約内容にする必要があります。

専門家である弁護士に相談し、示談交渉を依頼することは、事後的な紛争を回避し、事件に見合った適切な金額での示談につながります。

盗撮・のぞき事件に関する問題は大久保総合法律事務所におまかせください

盗撮事件においては、示談が有効です。

示談を早い段階で成立させることができれば、前科のつかない不起訴処分や、刑事裁判に至ってしまったとしても量刑の面で有利な判断が期待できます。

盗撮事件でお困りの際はお気軽に大久保総合法律事務所までご相談ください。

当事務所が提供する基礎知識

Basic Knowledge

京都 刑事事件の相談窓口にお任せください!
刑事事件に強い弁護士が丁寧にサポートいたします。

営業時間外・休日も対応可能です。お気軽にご相談ください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Staff

大久保勇輝弁護士の写真
弁護士大久保 勇輝

刑事事件の解決は初動の動きが重要です。逮捕後の72時間が勝負です。

緊急性の高い刑事事件において迅速かつ丁寧に対応します。
どうしたいのか?最適な道筋は何なのか?ということについて,依頼者様の意思に基づいて対応します!
見通しの立ちにくい場合であっても、最後まで諦めず対応します。
最後まで希望を捨てないでください!

反田貴博弁護士の写真
弁護士反田 貴博

「もっと早く相談していれば」と思うその前に。些細なことでもまずはご相談ください。

刑事事件は、同じ事件名であってもご相談者ごとに状況が異なります。
当然、最適な解決方法も個々に変わってきます。
そのために、問題解決に向けて、依頼者様との綿密なコミュニケーションに力を入れております。
「心が折れそうになっていたが、先生に支えてもらって前向きな気持ちになれた。」
そう言ってもらえるよう全力を尽くします。

事務所概要

Office

事務所名 大久保総合法律事務所
代表者 大久保 勇輝 (おおくぼ ゆうき)
所在地 〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4階
TEL/FAX TEL:050-1751-0504/FAX:075-708-5575
営業時間 8:00~24:00(事前予約で時間外も対応可能です。)
定休日 土・日・祝日(事前予約で休日も対応可能です。)
外部リンク 弁護士法人 大久保総合法律事務所

事務所内観

事務所内観

京都 刑事事件の相談窓口にお任せください!
刑事事件に強い弁護士が丁寧にサポートいたします。

営業時間外・休日も対応可能です。お気軽にご相談ください。